音楽的新ジャンル誕生の秘密を暴け!〜次世代の流行ジャンルを生み出すのはアナタかもしれない

音楽的新ジャンル誕生の秘密を暴け!

こんにちは!
二刀流ベーシスト・たーなーです(^^)

僕は大学生の頃にジャズ研に入部したことから音楽人生をスタートさせました。

ところで…

ジャズの起源 って知っていますか?

発祥は、1900年頃のニューオリンズ。
港町として栄えたニューオリンズで、ヨーロッパから運ばれてきた楽器を、アフリカ系アメリカ人が演奏して発展していったようです。

歴史的な詳しい説明は、調べてもらえればすぐに沢山の情報が得られますので、興味のある方は、ぜひ掘り下げてみてください。

決してサボっているわけではありませんよ!🤣

ジャズの誕生に、新ジャンル発掘のカギがある

僕が注目したいのは、
異なる発展を遂げてきた音楽が掛け合わさって、全く新しい音楽が生まれる
という点です。

つまり、別々のジャンルを融合してみると、新しいサウンドが生まれる可能性が高いってこと。

ジャズは、西洋音楽(技術と理論)とアフリカ音楽(独特なリズム感)の融合です。

ここに、将来の新ジャンルを誕生させるヒントがありそう!って思いました。

いろんなジャンルが生まれた歴史を学ぶことで、今後に活かす

もちろん、掛け合わせるのに、相性の良し悪しもあるでしょう。
相性が良ければ、意外にイケる!ってなるかもしれないし、
相性が悪ければ、逆にめっちゃダサくなった…😭ってことも。

それぞれのルーツを辿っていけば、相性が見えてくるかもしれません。

例えば、ロックンロールは、カントリーとブルースの融合。
そして、発展したロックンロールと昔ながらのカントリーが高い親和性で融合して、ロカビリーが誕生!

クロスオーバーやフュージョンは、ジャズ・ロック・ラテンなどの融合。
(名称からして分かりやすい!)

ということは…
もしかしたら、あのジャンルとこのジャンルを掛け合わせたら、スゴい相乗効果が起きるかも…!?
そう考えるとワクワクしますね〜😆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です