グッバイ、面倒な会計処理! 確定申告も楽チン♥フリーランス音楽家にオススメの会計サービスfreee

確定申告の画像

こんにちは!
二刀流ベーシスト・たーなーです(^^)

音楽家の皆さん、ちゃんと確定申告してますか〜!?笑
フリーランスの音楽家は、れっきとした個人事業主ですからね!

毎年3月になると、音楽家仲間たちが悲鳴を上げているのをリアルでもSNSでもよく見ます。
レシートを取っておかなければいけなかったり、多くのクライアントとやり取りする場合、源泉徴収票もその分多くなったりして、かな〜り面倒くさいですよね…(^^;)

僕自身はというと…結構余裕です。(^o^)v

何故かというと、オンラインの会計サービスを利用しているから!

オススメの会計サービス

僕が利用しているのは、クラウド会計ソフトfreeeです。

銀行口座やクレジットカードを登録しておくと、日頃の取引を記録できます。

また、請求書も作成でき、振込があったときにはデータを照らし合わせることもできます。

そして!
個人的に一番のオススメポイントは、冒頭で挙げた確定申告が簡単にできることです!

確定申告に必要な手続きはfreeeだけで完結する

もちろん源泉徴収票はクライアントから送ってもらう必要があるし、各種控除証明書は紙ベースで用意する必要はあります。

でもそれらさえ揃えば、日頃からfreeeに登録している取引を、項目別に自動で計算してくれます。

各取引の勘定科目を自動で登録してくれる設定もできます。
めっちゃ便利(^^)
高額な楽器を購入したときにも、減価償却という会計処理もできます。

最終的には、freeeで出力されたPDFをプリントアウトして、役所に提出するだけ!

さらに…もっと効果的に利用するテクニックを紹介しちゃいますよ〜。

電子マネー決済を有効活用する

最近増えてきた、QuickPayiDなどの電子マネー決済。
僕はWebサービスやiPhone上で各種連携が取れるように設定して、ほとんど電子マネーです。

メリット・・・何にお金を使ったかが履歴として明確に残る!
デメリット・・・人によっては金銭感覚が狂う(財布に現金がなくても買い物ができてしまう)ので、使いすぎてしまうかも…

そして、電子マネーによる買い物は、freeeと自動で同期するので、めちゃくちゃ便利です。

コストパフォーマンスは?

月々2,138円、あるいは年間21,384円
これを高いと思うか安いと思うかは、もちろん個人の自由です。

僕の考えは、Time is Money.

自分で作業した場合に費やす何十〜何百時間のことを考えたら安い!と僕は思います。
自分じゃなくてもできることは他者に任せて、自分にしかできないクリエイティブな仕事に集中したいですよね!

ということで、freee オススメです(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です